商品件数:17301 1件~30件 (100ページ中 1ページめ)
1  2  3  4  5  6  7  [100] 次へ»
お台場アイランドベイビー
著者:伊与原 新
出版社: KADOKAWA
発売日: 2013年10月09日
日本を壊滅寸前にした震災から4年後、刑事崩れのヤクザ巽は不思議な少年・丈太と出会う。彼の出生の謎、消える子供達、財宝伝説ーー全ての答えが禁断の地お台場にあると知った二人は潜入を試みるがーー!? 続きを見る
価格:880円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
偶然屋
著者:七尾与史
出版社: 小学館
発売日: 2018年10月19日
その「偶然」は仕組まれたものかもしれない。 出会いと別れ、栄光と挫折、幸福と不幸、そして生と死……。 あなたの人生を左右した「偶然」や「運命」は、実はすべて仕組まれていたのかもしれない。奴らによってーー……続きを見る
価格:781円
レビュー件数:9 / 評価平均:★★★★ (3.75) → レビューをチェック
あの日、君は何をした
著者:まさきとしか
出版社: 小学館
発売日: 2020年07月07日
『完璧な母親』著者が放つ慟哭のミステリー。 北関東の前林市で平凡な主婦として幸せに暮らしていた水野いづみの生活は、息子の大樹が連続殺人事件の容疑者に間違われて事故死したことによって、一変する。深夜に……続きを見る
価格:792円
レビュー件数:78 / 評価平均:★★★★ (3.86) → レビューをチェック
金曜日の短編集
著者:近代文学研究会
出版社: 近代文学研究会
発売日: 2014年03月07日
金曜日、今日を乗り切れば、明日から二連休という人も多いと思います。ここでラストスパート。ビールが好きな人は今晩の一杯を思い浮かべながら、誰かと休日に遊びに行く人はその計画をたてながら、土日に遅くまで……続きを見る
価格:80円
レビュー件数:1 / 評価平均: (1.0) → レビューをチェック
幻の女
著者:香納 諒一
出版社: KADOKAWA
発売日: 2014年11月20日
弁護士の栖本は五年ぶりにかつての恋人、瞭子に会い、未だに彼女を忘れられない自分を知る。ところがその翌朝、瞭子が刺殺されたという連絡を受け、彼女の本当の過去を追い始める。日本推理作家協会賞受賞作。 続きを見る
価格:968円
レビュー件数:21 / 評価平均:★★★★ (3.55) → レビューをチェック
灰色のピーターパン 池袋ウエストゲートパーク6
著者:石田衣良
出版社: 文藝春秋
発売日: 2015年03月03日
池袋は安全で清潔なネバーランドじゃない。盗撮画像を売りさばく私立小学校の5年生が、マコトにSOSを発してきた。“まだ人を殺してない人殺し”マッドドッグ相手に、マコトの打つ手は? 絶好調な表題作ほか、“……続きを見る
価格:641円
レビュー件数:95 / 評価平均:★★★★ (3.68) → レビューをチェック
謎解きはディナーのあとで 3
著者:東川篤哉
出版社: 小学館
発売日: 2015年01月23日
「名探偵コナン」との夢のコラボ短編収録! お嬢様刑事の宝生麗子と、毒舌な執事探偵の影山のコンビが活躍する、大ベストセラーの国民的ユーモアミステリ第3弾。  宝生邸に眠る秘宝が怪盗に狙われる「怪盗からの……続きを見る
価格:869円
レビュー件数:22 / 評価平均:★★★ (3.1) → レビューをチェック
葉桜の季節に君を想うということ
著者:歌野晶午
出版社: 文藝春秋
発売日: 2017年12月05日
ミステリー文学賞&年末ランキング4冠! 本格ミステリーの新時代を告げた記念碑的傑作! かつては探偵事務所で働き、いまは「何でもやってやろう屋」を自称して気ままな生活を送る「俺」成瀬将虎。 ある日、高校……続きを見る
価格:784円
レビュー件数:1470 / 評価平均:★★★★ (3.55) → レビューをチェック
偽りのシスター
著者:横関大
出版社: 幻冬舎
発売日: 2016年10月07日
麻薬密売の容疑者を射殺してしまった刑事の楠見和也。しかし上長の指示で、後輩の野口に罪を被せることに。 同居する兄にも真実を言えず、和也は良心の呵責に苛まれる。そこへ腹違いの妹と名乗る女・麻美が現れた……続きを見る
価格:722円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
休日探偵ムナカタ氏 第二話 突然花咲く花壇のなぞ
著者:太田忠司
出版社: e-NOVELS
発売日: 2016年02月01日
企業戦士として第一線で働く日々から突然解放され、閑職に追いやられてしまったムナカタ氏。休日にはすることもなく(かといって家にも居場所がなく)、街を歩くことが彼の楽しみとなった。そこで出会う小さな謎を……続きを見る
価格:110円
刑事その五2 きりたんぼ鍋と長男
著者:小路幸也
出版社: 幻冬舎
発売日: 2017年04月14日
鹿野原市警察署刑事課強行犯捜査係に勤める僕は「刑事その五」と呼ばれている。僕たちのボスが「刑事その一」と呼ばれているからで、他の意味はない。そんな僕の趣味は料理。 今日はずっと僕の姉代わりをしてくれ……続きを見る
価格:220円
押絵と旅する男/疑惑
著者:江戸川乱歩
出版社: Red Studio
発売日: 2016年01月09日
江戸川乱歩(えどがわらんぽ)1894-1965 推理小説家。本名、平井太郎(ひらいたろう)。大正12年、「二銭銅貨」でデビュー。有名なキャラクターとして、明智小五郎、小林少年、怪人二十面相、少年探偵団がある。 続きを見る
価格:100円
首都崩壊
著者:高嶋哲夫
出版社: 幻冬舎
発売日: 2015年11月06日
国交省の森崎が研究者から渡された報告書。マグニチュード8の東京直下型地震が近く起き、損失は百兆以上に上るという。しかも「東京から人が消える」。森崎は内々に指示を受け対策を練るも地震は発生してしまう。……続きを見る
価格:836円
レビュー件数:10 / 評価平均:★★★ (3.4) → レビューをチェック
刑事、その五 3 イタリアンと影
著者:小路幸也
出版社: 幻冬舎
発売日: 2017年10月13日
もちろん、刑事にだって普通の人のように<日常>がある。抱えている事件がどんなにとんでもない事件であっても、一度それを忘れて日常に戻る。その切り替えが上手くできないとやっていけない部分がある。僕の切り……続きを見る
価格:220円
ようこそ、わが家へ
著者:池井戸潤
出版社: 小学館
発売日: 2015年03月27日
恐怖のゲームがはじまった。 真面目なだけが取り柄の会社員・倉田太一は、ある夏の日、駅のホームで割り込み男を注意した。すると、その日から倉田家に対する嫌がらせが相次ぐようになる。 花壇は踏み荒らされ、郵……続きを見る
価格:759円
レビュー件数:573 / 評価平均:★★★★ (3.69) → レビューをチェック
さようなら、お母さん
著者:北里紗月
出版社: 講談社
発売日: 2017年04月28日
島田荘司選 第9回ばらのまち福山ミステリー文学新人賞優秀作! その女は「毒」だ。身体を蝕み、心を壊すーー。原因不明の奇病を患った兄は激痛に耐えかね、病院の窓から飛び降りて死んだ。兄の症状に納得がいか……続きを見る
価格:1,562円
レビュー件数:5 / 評価平均:★★★★ (3.5) → レビューをチェック
清らかな、世界の果てで
著者:北里紗月
出版社: 講談社
発売日: 2018年07月12日
天才毒物研究者・利根川由紀シリーズ第2弾! 「身体の中を小さな虫が這っている」と訴えながら死んだ父親。その友人も転落死し、死体から大量の虫が発見された。前代未聞の寄生虫犯罪が進行しているのか? 続発……続きを見る
価格:1,672円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★★ (5.0) → レビューをチェック
犯罪者 下
著者:太田 愛
出版社: KADOKAWA
発売日: 2017年01月25日
修司と相馬、鑓水の3人は通り魔事件の裏に、巨大企業・タイタスと与党の重鎮政治家の存在を掴む。そこに浮かび上がる幼児の奇病。暗殺者の手が迫る中、3人は幾重にも絡んだ謎を解き、ついに事件の核心を握る人物……続きを見る
価格:836円
レビュー件数:98 / 評価平均:★★★★ (4.26) → レビューをチェック
笹の墓標(小学館文庫)
著者:森村誠一
出版社: 小学館
発売日: 2015年02月13日
【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。 第二次世界大戦中、北海道のダム建設に駆り立てられ、多くの朝鮮人……続きを見る
価格:715円
エッジウェア卿の死
著者:アガサ クリスティー, 福島正美
出版社: 早川書房
発売日: 2009年12月15日
カーロッタは人気女優ジェーンのものまねで、ポアロを含む多くの観客を魅了した。奇しくもジェーン当人が、ポアロに奇妙な依頼をしてきた。離婚を拒む夫の男爵をなんとか説得してほしいというのだ。純粋な興味から……続きを見る
価格:838円
そして誰もいなくなった
著者:アガサ クリスティー, 青木久惠
出版社: 早川書房
発売日: 2009年12月15日
その孤島に招き寄せられたのは、たがいに面識もない、職業や年齢もさまざまな十人の男女だった。だが、招待主の姿は島にはなく、やがて夕食の席上、彼らの過去の犯罪を暴き立てる謎の声が……そして無気味な童謡の歌……続きを見る
価格:681円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★★ (5.0) → レビューをチェック
五人の探偵たち
著者:高木彬光
出版社: 光文社
発売日: 2013年11月06日
高木彬光の生み出した五人の名探偵、神津恭介、大前田英策、百谷泉一郎、近松茂道、そして、霧島三郎。五人五様の推理の冴えを競う。推理ファン必読の作品集。ーー東大法医学教室の助教授・神津恭介のもとに奇怪な……続きを見る
価格:550円
華の下にて
著者:内田康夫
出版社: 幻冬舎
発売日: 2014年02月14日
国際生花シンポジウムの開催地・京都で雑誌記者が謎の死を遂げた。五百年の歴史を誇る華道家元の座をめぐり、様々な思惑が複雑に絡み合う中、第二の犠牲者が。連続殺人の裏には何が隠されているのか? 美しく桜が……続きを見る
価格:784円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★★ (4.33) → レビューをチェック
警視庁特殊潜工班 ファントム
著者:天見宏生
出版社: 小学館
発売日: 2021年03月05日
「すでに死せる者」同士の果てしなき戦い! 新興宗教団体を張り込んでいた、警視庁公安捜査第十一係の宮守隼人は、リストに載っていない、怪しげな男を尾行しはじめた。 男は賃貸マンション六階の一室を訪れると、……続きを見る
価格:792円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
新装版 星降り山荘の殺人
著者:倉知淳
出版社: 講談社
発売日: 2017年07月14日
雪に閉ざされた山荘。そこは当然、交通が遮断され、電気も電話も通じていない世界。集まるのはUFO研究家など一癖も二癖もある人物達。突如、発生する殺人事件。そして、「スターウォッチャー」星園詩郎の華麗なる……続きを見る
価格:990円
レビュー件数:38 / 評価平均:★★★★ (3.72) → レビューをチェック
銃とチョコレート
著者:乙一
出版社: 講談社
発売日: 2017年04月14日
少年の旅は、甘くてほろ苦い。切なさの魔術師・乙一の快心ミステリ!大富豪の家を狙い財宝を盗み続ける大悪党ゴディバと、国民的ヒーローの名探偵ロイズ対決は世間注目の的。健気で一途な少年リンツが偶然手に入れ……続きを見る
価格:649円
レビュー件数:32 / 評価平均:★★★★ (3.61) → レビューをチェック
合本 アナザーフェイス【文春e-Books】
著者:堂場瞬一
出版社: 文藝春秋
発売日: 2018年03月09日
イクメン警察官・大友鉄。堂場作品の中でも最も刑事らしくない刑事が活躍する大人気シリーズがついに完結! 大友鉄は警視庁捜査一課に所属する刑事だったが、妻に先立たれ、男手一つで息子の優斗を育てると宣言し……続きを見る
価格:6,519円
グレイ・チェンバー
著者:小川一水
出版社: アドレナライズ
発売日: 2014年12月05日
次々と襲いかかるネイバーにクラスの皆は一致団結して戦いを挑む!  学校なんてただの灰色の入れ物かも知れない。そんな思いで学園生活を送る生徒たちの前に突然現れたピンク色をした異様な生き物。それは気味の……続きを見る
価格:495円
骨音 池袋ウエストゲートパーク3
著者:石田衣良
出版社: 文藝春秋
発売日: 2015年03月03日
ライブハウスを熱狂させる“世界で一番速い音”と、続発するホームレス襲撃事件の関係は? 夜のショッピングセンターで本を読むやせっぽちの小学生と、その母・グラマー連れ出し嬢の運命は? 池袋に誕生した地域通……続きを見る
価格:641円
レビュー件数:188 / 評価平均:★★★★ (3.88) → レビューをチェック
謎解きはディナーのあとで 2
著者:東川篤哉
出版社: 小学館
発売日: 2013年11月22日
お嬢様の単純さは、幼稚園児レベルかとーー   国立署に勤めるお嬢様刑事・宝生麗子と、彼女に仕える執事の影山が難事件に挑む、大人気の国民的ユーモア・ミステリ第二弾。  立川駅近くの雑居ビルで殺害された30……続きを見る
価格:858円
レビュー件数:35 / 評価平均:★★★ (3.37) → レビューをチェック
1  2  3  4  5  6  7  [100] 次へ»

No results found

ID: -
| | 品名が | |
[画像 ] [自動改行対策
楽天アフィリエイト リンク作成 (複数商品も一発で!!)