商品件数:68 1件~30件 (3ページ中 1ページめ)
1  2  3  [3] 次へ»
今昔百鬼拾遺 河童
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2019年05月24日
「そうですね。その河童がーー誰かと云うことです」「河童が誰かって、中禅寺さんあんた」 小山田は顔を顰めた。昭和29年、夏。複雑に蛇行する夷隅川水系に、次々と奇妙な水死体が浮かんだ。3体目発見の報せを……続きを見る
価格:836円
レビュー件数:58 / 評価平均:★★★★ (3.78) → レビューをチェック
今昔百鬼拾遺 鬼
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2019年04月18日
「先祖代代、片倉の女は殺される定めだとか。しかも斬り殺されるんだという話でした」 昭和29年3月、駒沢野球場周辺で発生した連続通り魔・「昭和の辻斬り事件」。七人目の被害者・片倉ハル子は自らの死を予見す……続きを見る
価格:759円
レビュー件数:72 / 評価平均:★★★★ (3.89) → レビューをチェック
今昔百鬼拾遺 天狗
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2019年07月12日
昭和29年8月、是枝美智栄は天狗伝説の残る高尾山中で消息を絶った。約2か月後、遠く離れた群馬県迦葉山で女性の遺体が発見される。遺体は何故か美智栄の衣服を身にまとっていた。この謎に、旧弊な家に苦しめられて……続きを見る
価格:781円
旧談
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2016年01月25日
夜道にうずくまる者、便所から二十年出てこない男、狐に相談した幽霊、猫になった母親など、江戸時代の旗本・根岸鎮衛が聞き集めた随筆集『耳袋』から、怪しい話、奇妙な話を京極夏彦が現代風に書き改める。※本書……続きを見る
価格:660円
レビュー件数:8 / 評価平均:★★★★ (3.86) → レビューをチェック
文庫版 オジいサン
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2019年12月24日
益子徳一(72)は独り暮らし。誰かに「オジいサン」と優しく呼ばれたことを思い出したり、ゴミの分別で悩んだり、調子に乗って妙な料理を作ったり。あるがままに生きる徳一の、ささやかであたたかな一週間 続きを見る
価格:836円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★★ (3.67) → レビューをチェック
虚実妖怪百物語 序/破/急
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2018年12月22日
「目に見えないモノが、ニッポンから消えている!」妖怪専門誌『怪』のアルバイト榎木津平太郎は、水木しげる氏の叫びを聞いた。だが逆に日本中で妖怪が目撃され始める。魔人・加藤保憲らしき男も現れ……。※本書は……続きを見る
価格:1,980円
レビュー件数:9 / 評価平均:★★★★ (4.13) → レビューをチェック
文庫版 書楼弔堂 炎昼
著者:京極夏彦
出版社: 集英社
発売日: 2020年01月10日
語は呪文。文は呪符。書物は呪具。足りぬ部分を埋めるのは、貴方様でございますーー。時は明治三十年代初頭。気鬱を晴らそうと人気のない道を歩きながら考えを巡らせていた塔子は、道中、松岡と田山と名乗る二人の……続きを見る
価格:1,001円
レビュー件数:19 / 評価平均:★★★★ (4.35) → レビューをチェック
今昔百鬼拾遺 月
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2020年09月15日
昭和29年春から夏にかけて続く怪事件。 「先祖代代、片倉の女は殺される定めだとか。しかも斬り殺されるんだという話でした」 昭和29年3月、駒沢野球場周辺で発生した連続通り魔・「昭和の辻斬り事件」。七人目の……続きを見る
価格:1,760円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★★ (3.5) → レビューをチェック
文庫版 妖怪の宴 妖怪の匣
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2020年08月25日
誰もが知っている"妖怪"。この不思議な存在は、どのように人々の心に育まれたのだろうか。伝統文化、アニミズムから、特撮、オカルト、UMAに至るまで、さまざまな例を引きながら"妖怪"の真実に迫る! 続きを見る
価格:880円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
文庫版 書楼弔堂 破曉
著者:京極夏彦
出版社: 集英社
発売日: 2016年12月22日
明治二十年代の半ば。雑木林と荒れ地ばかりの東京の外れで日々無為に過ごしていた高遠は、異様な書舗と巡りあう。本は墓のようなものだという主人が営む店の名は、書楼弔堂。古今東西の書物が集められたその店を、……続きを見る
価格:1,001円
レビュー件数:34 / 評価平均:★★★★ (3.89) → レビューをチェック
文庫版 ルー=ガルー2 インクブス×スクブス 相容れぬ夢魔
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2018年12月14日
前回事件の被害者・来生律子の許を訪れた作倉雛子は、小壜に入った毒を託し、姿を消した。相次ぐ殺傷事件と三十数年前の一家惨殺事件との奇妙な符合。少女たちは再び動き出す。戦慄の近未来ミステリ。 続きを見る
価格:1,540円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
文庫版 ルー=ガルー 忌避すべき狼
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2018年12月14日
牧野葉月にとって携帯端末(モニタ)こそが世界の総てだった。何もかもが管理された無味無臭なはずの世界で、血生臭い連続殺人が少女たちを脅かす。行方不明の同級生・祐子に忍び寄る“狼”の影──。百鬼夜行シリーズ……続きを見る
価格:1,430円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★ (2.0) → レビューをチェック
遠野物語remix 付・遠野物語
著者:京極 夏彦, 柳田 國男
出版社: KADOKAWA
発売日: 2014年06月20日
雪女、座敷童衆、オシラサマーー遠野の郷に伝わる説話を収めた『遠野物語』。柳田國男の名著を京極夏彦が深く読み解き、新たに結ぶ。角川ソフィア文庫には原著も併載。読み比べなど、楽しみが広がる決定版! 続きを見る
価格:660円
レビュー件数:22 / 評価平均:★★★★ (3.67) → レビューをチェック
鬼談
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2018年02月24日
愛、絆、情、欲。執着の虜となった者たちを描く、京極小説の神髄!藩の剣術指南役を仰せつかる桐生家に生まれた作之進には、右腕がない。物心付いた時には、もうなかったのだ。二の腕の途中から、すっぱりとない。……続きを見る
価格:616円
レビュー件数:6 / 評価平均:★★★★ (3.83) → レビューをチェック
ヒトでなし 金剛界の章
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2019年04月18日
俺は、ヒトでなしなんだそうだ。娘を亡くし、職も失い、妻にも捨てられた。家も財産もなくし、無一文になった男のもとへ一人また一人と破綻者たちが吸い寄せられる。借金まみれの旧友、自殺を図る女、殺人犯──。求……続きを見る
価格:1,089円
ヒトごろし
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2018年09月21日
鬼と恐れられた新選組の副長・土方歳三。幼き日に目にした光景が忘れられず、「ヒトごろし」に囚われていく。怒濤の幕末を最凶の男が駆け抜ける! 続きを見る
価格:2,420円
前巷説百物語
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2014年08月25日
江戸末期。双六売りの又市は損料屋「ゑんま屋」にひょんな事から流れ着く。この店、表はれっきとした物貸業、だが「損を埋める」裏の仕事も請け負っていた。若き又市が江戸に仕掛ける、百物語はじまりの物語。 続きを見る
価格:924円
レビュー件数:60 / 評価平均:★★★★ (4.35) → レビューをチェック
後巷説百物語
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2014年08月25日
文明開化の音がする明治十年。一等巡査の矢作らは、ある伝説の真偽を確かめるべく隠居老人・一白翁を訪ねた。翁は静かに、今は亡き者どもの話を語り始める。第130回直木賞受賞作。妖怪時代小説の金字塔! 続きを見る
価格:924円
レビュー件数:78 / 評価平均:★★★★ (4.31) → レビューをチェック
文庫版 妖怪の理 妖怪の檻
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2017年11月24日
知っているようで、何だかよくわからない存在、妖怪。それはいつ、どうやってこの世に現れたのだろう。妖怪について深く愉しく考察し、ついに辿り着いた答えとは。全ての妖怪好きに贈る、画期的妖怪解体新書。目 ……続きを見る
価格:880円
レビュー件数:10 / 評価平均:★★★ (3.2) → レビューをチェック
書楼弔堂 炎昼 探書玖 隠秘
著者:京極夏彦
出版社: 集英社
発売日: 2020年01月10日
語は呪文。文は呪符。書物は呪具。足りぬ部分を埋めるのは、貴方様でございますーー。時は明治三十年代初頭。気鬱を晴らそうと人気のない道を歩きながら考えを巡らせていた塔子は、道中、松岡と田山と名乗る二人の……続きを見る
価格:176円
怪と幽 vol.004 2020年5月
著者:京極 夏彦, 有栖川 有栖, 恒川 光太郎
出版社: KADOKAWA
発売日: 2020年04月28日
「怪と幽」4号では、時代を超えて読み継がれる名作から一部の世代に多大な影響を与えた奇書までーー子どもたち、そしてかつて子どもだった人々に贈るこわ〜い本を特集。●特集こわ〜い本 ぼくらはお化けと育った【……続きを見る
価格:1,980円
薔薇十字叢書 蜃の楼
著者:和智 正喜, toi8, 京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2017年05月15日
巷を騒がす連続神隠し事件。その被害者が消えた後に、関口の初長編小説『蜃の楼』が残されていた。犯人探しに巻き込まれ、関口は東京を彷徨う。視界には天を衝く長大な鉄塔“東京スカイツリー”が鎮座してーー。 続きを見る
価格:682円
レビュー件数:6 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
地獄の楽しみ方 17歳の特別教室
著者:京極夏彦
出版社: 講談社
発売日: 2019年11月28日
「今の十代の皆さんは、私が十代だった頃に比べても、はるかに優秀です。 しかし、大人になった皆さんを待ち受けているのは地獄のような現実です。それはいつの時代も変わりありません。 地獄を楽しむためのヒント……続きを見る
価格:1,100円
レビュー件数:29 / 評価平均:★★★★ (4.44) → レビューをチェック
文庫版 豆腐小僧双六道中ふりだし
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2013年07月25日
豆腐を載せた盆を持ち、ただ立ちつくすだけの妖怪「豆腐小僧」。豆腐を落としたとき、ただの小僧になるのか、はたまた消えてしまうのか。「消えたくない」という強い思いを胸に旅に出た小僧が出会ったのは!? 続きを見る
価格:968円
レビュー件数:82 / 評価平均:★★★★ (3.84) → レビューをチェック
遠野物語拾遺retold
著者:京極 夏彦, 柳田 國男
出版社: KADOKAWA
発売日: 2015年06月25日
『遠野物語』が世に出てから二十余年の後ーー。柳田國男のもとには多くの説話が届けられた。明治から大正、昭和へ、近代化の波の狭間に集められた二百九十九の物語を京極夏彦がその感性を生かして語り直す。 続きを見る
価格:704円
レビュー件数:4 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
覘き小平次
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2014年08月23日
幽霊役者の木幡小平次、女房お塚、そして二人の周りでうごめく者たちの、愛憎、欲望、悲嘆、執着……人間たちの哀しい愛の華が咲き誇る、これぞ文芸の極み。第16回山本周五郎賞受賞作!! 続きを見る
価格:682円
レビュー件数:55 / 評価平均:★★★★ (3.91) → レビューをチェック
嗤う伊右衛門
著者:京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2014年08月23日
鶴屋南北「東海道四谷怪談」と実録小説「四谷雑談集」を下敷きに、伊右衛門とお岩夫婦の物語を怪しく美しく、新たによみがえらせる。愛憎、美と醜、正気と狂気……全ての境界をゆるがせる著者渾身の傑作怪談。 続きを見る
価格:704円
レビュー件数:145 / 評価平均:★★★★ (4.29) → レビューをチェック
書楼弔堂 炎昼 探書捌 普遍
著者:京極夏彦
出版社: 集英社
発売日: 2020年01月10日
語は呪文。文は呪符。書物は呪具。足りぬ部分を埋めるのは、貴方様でございますーー。時は明治三十年代初頭。気鬱を晴らそうと人気のない道を歩きながら考えを巡らせていた塔子は、道中、松岡と田山と名乗る二人の……続きを見る
価格:176円
薔薇十字叢書 神社姫の森
著者:春日 みかげ, 睦月 ムンク, 京極 夏彦
出版社: KADOKAWA
発売日: 2015年11月14日
久保竣皇を名乗る作家を探る榎木津はその男の記憶を視て驚愕する。それは武蔵野連続バラバラ殺人の犯人・久保竣公しか持ち得ない『匣の中の娘』の記憶だったのだ。そして、ついに京極堂が動く。久保竣皇とは何者か……続きを見る
価格:682円
レビュー件数:12 / 評価平均:★★★ (3.22) → レビューをチェック
書楼弔堂 破曉 探書参 方便
著者:京極夏彦
出版社: 集英社
発売日: 2016年12月22日
明治二十年代中頃、東京の外れに佇む三階建ての灯台のような異様な本屋「書楼弔堂」。無数の書物が揃うその店で、時代の移り変りの中で迷える人々と彼らが探し求める本を店の主人が引き合わせていく。変わりゆく時……続きを見る
価格:176円
1  2  3  [3] 次へ»

No results found

ID: -
| | 品名が | |
[画像 ] [自動改行対策
楽天アフィリエイト リンク作成 (複数商品も一発で!!)