商品件数:3464 1件~30件 (100ページ中 1ページめ)
1  2  3  4  5  6  7  [100] 次へ»
お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方 知的人生設計入門
著者:橘玲
出版社: 幻冬舎
発売日: 2013年07月05日
ほんの少しの工夫と知識で、人生は劇的に変えることができる! 誰にも語られず隠されてきた人生を合理化するさまざまなノウハウを、金融を知り尽くした経済小説の旗手がついに公開した!! 続きを見る
価格:1,408円
レビュー件数:94 / 評価平均:★★★★ (3.79) → レビューをチェック
「イノベーターのジレンマ」の経済学的解明
著者:伊神 満
出版社: 日経BP
発売日: 2018年05月30日
「なぜ優良企業は新世代の技術競争に敗れ去るのか?」 大御所経営学者のクリステンセン教授が『イノベーターのジレンマ』で答えたストーリーには未解決の問題があった。 長年解明されてこなかったイノベーションの……続きを見る
価格:1,980円
レビュー件数:30 / 評価平均:★★★★ (4.04) → レビューをチェック
シャルマの未来予測 これから成長する国 沈む国
著者:ルチル・シャルマ
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2018年04月06日
モルガン・スタンレーのチーフ・グローバル・ストラテジストで、世界的に注目された『ブレイクアウト・ネーションズ』著者の最新刊。 BRICS、VISTAの台頭を予見したカリスマが10の評価基準で主要国や新興国の動向……続きを見る
価格:3,080円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
AI時代の新・ベーシックインカム論
著者:井上智洋
出版社: 光文社
発売日: 2018年04月20日
ベーシックインカム(Basic Income, BI)とは「政府が、すべての人に必要最低限の生活を保障する収入を無条件に支給する」制度を指す。近年、特にヨーロッパ諸国を中心にBI導入をめぐる動きはかつてないほど盛んに……続きを見る
価格:924円
レビュー件数:16 / 評価平均:★★★★ (3.75) → レビューをチェック
サピエンス全史(上) 文明の構造と人類の幸福
著者:ユヴァル・ノア・ハラリ
出版社: 河出書房新社
発売日: 2016年09月16日
国家、貨幣、企業……虚構が他人との協力を可能にし、文明をもたらした!ではその文明は、人類を幸福にしたのだろうか?現代世界を鋭くえぐる、40カ国で刊行の世界的ベストセラー! 続きを見る
価格:2,090円
レビュー件数:428 / 評価平均:★★★★ (4.34) → レビューをチェック
決済サービスとキャッシュレス社会の本質
著者:宮居雅宣
出版社: 金融財政事情研究会
発売日: 2020年09月30日
長年の豊富な実務経験に基づき、決済サービスの仕組み、成り立ち、社会に与える影響を徹底的に解説 世界中で使える国際ブランドのクレジットカードの技術、海外ではよく使われているデビットカードが日本で普及し……続きを見る
価格:2,475円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★★★ (5.0) → レビューをチェック
知識ゼロからの行動経済学入門
著者:川西諭
出版社: 幻冬舎
発売日: 2016年05月24日
なぜ、行列を見ると並びたくなるのか? なぜ、ボーナスはいつも少ないと感じるのか? 行動経済学で、人間の不合理な行動の秘密が解ける! 人は「できるだけ安く買おうとし、できるだけ高く売ろうとしているはずだ」と……続きを見る
価格:1,144円
レビュー件数:7 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
ぐっちーさん 日本経済ここだけの話
著者:山口正洋
出版社: 朝日新聞出版
発売日: 2016年03月04日
AERAで好評連載中の「ぐっちーさん ここだけの話」待望の書籍化。アベノミクスに半信半疑なあなたへおくる「ここだけの話」が満載です。 続きを見る
価格:1,078円
レビュー件数:8 / 評価平均:★★★★ (3.86) → レビューをチェック
ベトナムを知れば見えてくる日本の危機 〜「対中警戒感」を共有する新・同盟国〜
著者:梅田邦夫
出版社: 小学館
発売日: 2021年05月28日
なぜ、今ベトナムが重要なのか? 2020年3月まで駐ベトナム全権大使を務めた著者による核心リポート。〈中国の超大国化と南シナ海、東シナ海における「力」の行使、アセアン分断化等が顕著になる情勢下、東アジア諸……続きを見る
価格:1,331円
バルミューダ 奇跡のデザイン経営
著者:守山久子
出版社: 日経BP社
発売日: 2015年04月17日
心地よい風を送り出す扇風機を発明し、いまや高級家電市場をリードする存在にまでなったバルミューダ。本書は、バルミューダを設立する前はロックミュージシャンとして活動していたという、同社の寺尾玄社長の異色……続きを見る
価格:2,200円
レビュー件数:4 / 評価平均:★★★★ (3.67) → レビューをチェック
お金はどこへいった? 明日の仕事に使える経済小話
著者:大西 秀亜
出版社: インプレスR&D
発売日: 2021年03月12日
本書は、オンラインサロン「右腕倶楽部」(現在は名称を変更して「CLUB RIGHT HAND」、略して「CRH」)に2019年8月にから2020年11月まで、著者がほぼ毎週投稿してきた「お金にまつわる話」の一部に若干の加筆修正……続きを見る
価格:1,980円
使える!経済学
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2017年02月17日
 「データサイエンス」。ここ数年、数量的思考力を高めようとするビジネスパーソンが増えている。そこで、データを分析する際に必要な統計の基礎知識をざっとおさらいし、景気動向や証券市場動向の理解に役立てて……続きを見る
価格:220円
日本人のためのピケティ入門
著者:池田信夫
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2014年12月12日
知りたい基本が一気にわかる。Q&A付で読みやすい。 この本を読めば、ピケティと『21世紀の資本』のポイントが60分でわかる! サブテキストとして最適の「超」入門書が、日本初登場! ピケティについて知りたい……続きを見る
価格:792円
レビュー件数:54 / 評価平均:★★★ (3.41) → レビューをチェック
資金ゼロではじめる輸入ビジネス3.0
著者:大竹秀明
出版社: フォレスト出版
発売日: 2019年07月05日
■資金ゼロで、自分の好きを売る商品にして稼ぐ新しい輸入ビジネス これまで輸入ビジネスというと、 海外メーカーから商品を卸して、 在庫を抱えて商売するという方法が一般的でした。 言い換えれば、輸入販売業者……続きを見る
価格:1,870円
レビュー件数:5 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
資源争奪の世界史 スパイス、石油、サーキュラーエコノミー
著者:平沼光
出版社: 日経BP
発売日: 2021年05月26日
 人類は資源をめぐり争奪・競争・開発の歴史を繰り返してきました。資源なき日本とドイツが資源覇権国のアメリカ、イギリスに挑んだのが第二次世界大戦です。また、資源は固定化されたものではなく、石炭、石油、……続きを見る
価格:2,750円
名画で学ぶ経済の世界史 国境を越えた勇気と再生の物語
著者:田中靖浩
出版社: マガジンハウス
発売日: 2020年07月30日
ルネサンスはペストと経済危機からの再生だった!? あのルノワールはフリーランス処世術の達人だった!? 人々の知恵と工夫が経済を動かし、 さまざまな困難を乗り越えてきた! 名画を通して学ぶ画期的な世界史入……続きを見る
価格:1,400円
レビュー件数:11 / 評価平均:★★★★ (4.45) → レビューをチェック
企業業績からみる日本株大作戦
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2013年06月14日
 息つくまもなく駆け上がってきた株価が、ようやく一休みした。5月23日、前日の日本銀行・黒田東彦総裁の記者会見を手掛かりに前場で1万6000円近くまで上がった日経平均株価は、後場に反転。前日より11……続きを見る
価格:330円
新版 ジャパンアズナンバーワン
著者:エズラ・F.ヴォーゲル
出版社: CCCメディアハウス
発売日: 2017年08月24日
戦後の日本経済の高度経済成長の要因を分析。日本人の高い学習意欲、日本的経営、日本特有の経済・社会制度を再評価するきっかけとなった1冊。「ジャパン・アズ・ナンバーワン」という言葉は、いまだに1980年代の……続きを見る
価格:1,320円
レビュー件数:4 / 評価平均:★★★★ (4.33) → レビューをチェック
大学4年間の経済学見るだけノート
著者:木暮太一
出版社: 宝島社
発売日: 2021年02月10日
※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 イラストでわか……続きを見る
価格:1,089円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
データで見る行動経済学 全世界大規模調査で見えてきた「ナッジの真実」
著者:キャス・サンスティーン, ルチア・ライシュ
出版社: 日経BP
発売日: 2020年04月18日
新型コロナウィルスの流行ーー 政府の対応が国によって違う裏側には、 各国民の「ナッジへの反応度」が関係していた!? ・日本人の、政府の働きかけに対する反応は、やっぱり「特殊」!? ・アメリカ、イギリス、イタ……続きを見る
価格:2,750円
レビュー件数:8 / 評価平均:★★★ (3.4) → レビューをチェック
ウェルス・マネジャー 富裕層の金庫番ーー世界トップ1%の資産防衛
著者:ブルック・ハリントン
出版社: みすず書房
発売日: 2018年02月16日
「法律や政治、巨大な国際的資本フローにウェルス・マネジャーが与える影響を考えれば、彼らがすでに広く認められた研究文献の主題になっていてもおかしくない、と思われるかもしれない。ところが、最近発表された……続きを見る
価格:4,180円
レビュー件数:5 / 評価平均:★★★★★ (4.5) → レビューをチェック
おカネの教室 僕らがおかしなクラブで学んだ秘密
著者:高井 浩章
出版社: インプレス
発売日: 2018年03月16日
**「この世には、おカネを手に入れる方法が6つあります」 中学2年生になった「僕」は突然、奇妙なクラブに放り込まれたーー。 現役経済記者が娘に贈った、笑いと涙の経済青春小説!** 中学2年生の「僕」は、バス……続きを見る
価格:1,584円
レビュー件数:94 / 評価平均:★★★★ (4.06) → レビューをチェック
経済学大図鑑
著者:ナイアル・キシテイニー, 若田部昌澄
出版社: 三省堂
発売日: 2018年08月31日
豊かさとは何か。世界はなぜ貧しさから抜け出せないのか。現在、私たちの暮らしを左右する経済の仕組みを知ることは、ますます重要性を増している。最初期の交易から今日のグローバルな経済危機まで、世界を動かし……続きを見る
価格:3,960円
レビュー件数:4 / 評価平均:★★★ (2.5) → レビューをチェック
三位一体改革 ここが問題だ
著者:土居丈朗
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2016年11月04日
「三位一体の改革」には、総務省・財務省・地方自治体のさまざまな思惑が錯綜し、かえって地方分権に反する改「悪」とさえなりうる。あるべき地方財政改革の道筋をわかりやすく示す。 【主な内容】 はじめに 第1……続きを見る
価格:1,650円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★ (2.67) → レビューをチェック
善と悪の経済学
著者:トーマス・セドラチェク
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2016年07月01日
2008年のリーマンショックを機に、経済学への信用は失墜した。 経済学は、いつから、どのようにして象牙の塔の学問となったのか? 失われた信用を取り戻すために、経済学はこれからどこへ向かえばいいのか? チェ……続きを見る
価格:3,740円
レビュー件数:19 / 評価平均:★★★★ (4.29) → レビューをチェック
ホリエモンとオタキングが、カネに執着するおまえの生き方を変えてやる!
著者:堀江貴文, 岡田斗司夫FREEex
出版社: 徳間書店
発売日: 2014年05月30日
貨幣経済の本質はマルチ商法にすぎない。これからは「貨幣(お金)」でなく「評価」がものをいう時代だ。みんなで楽しく暮らすためにいま私たちがなすべきこととは? その第一歩は「儲けようとしないこと」と「他……続きを見る
価格:880円
レビュー件数:28 / 評価平均:★★★ (3.08) → レビューをチェック
経済学で考える 人口減少時代の住宅土地問題
著者:山崎福寿, 中川雅之
出版社: 東洋経済新報社
発売日: 2020年09月11日
 日本では「少子高齢化」「人口減少」「都市部への人口集中」といった問題が長らく社会的な課題とされている。また、大規模な自然災害やパンデミックの経験を通じて、将来への備えも求められている。  こうした……続きを見る
価格:3,630円
グレート・リセット前夜 2025年の世界と支配者たちの最終工作
著者:高島康司
出版社: 徳間書店
発売日: 2021年04月30日
バイデン政権はいったいなにをやろうとしているのだろうか? トランプの正体とはなんだったのか? 実は、表に見えるものの背後では大きな変化が進行している。 (本書「はじめに」より) 史上最低な大統領選挙で選ば……続きを見る
価格:1,584円
あの夏、サバ缶はなぜ売れたのか?
著者:大木真吾
出版社: 日経BP社
発売日: 2014年09月24日
いつもと違う事象が起こった時、そこには必ず何らかの因果が存在します。思わぬヒット商品が生まれた時には、マスメディアが後追いで、この因果を解説してくれるが、もしも、これを事前に把握していたら、どうだろ……続きを見る
価格:1,650円
レビュー件数:7 / 評価平均:★★★★ (3.5) → レビューをチェック
米中分断の虚実 デカップリングとサプライチェーンの政治経済分析
出版社: 日経BP
発売日: 2021年06月09日
安全保障とビジネスの間で選択を迫られる日本。だが、米中のデカップリング(分断)は言葉が独り歩きしているところもあります。米ソ冷戦時代と違って、今の米中は経済面で相互依存が進んでおり、切り離そうにも簡……続きを見る
価格:3,080円
1  2  3  4  5  6  7  [100] 次へ»

No results found

ID: -
| | 品名が | |
[画像 ] [自動改行対策
楽天アフィリエイト リンク作成 (複数商品も一発で!!)