商品件数:60 1件~30件 (2ページ中 1ページめ)
1  2  [2] 次へ»
販売革新2021年1月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2020年12月03日
特集 DX2021 日本小売業の現地点 人々の生活そのものを変え得る革新をDX(デジタルトランスフォーメーション)と呼ぶならば、さまざまな顧客接点を持つチェーンストア産業こそが、まさにDXを実現させる最前線……続きを見る
価格:700円
販売革新2021年2月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2021年01月05日
特集 2021 業界展望と政策課題 2020年はニューノーマルと、それにともなう消費の変化により、政策転換を迫られた1年であった。12月は再び感染が拡大し、年明けも予断を許さない状況にあるが、感染が収束に向か……続きを見る
価格:700円
販売革新2021年3月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2021年02月04日
特集 米国、欧州、中国流通業の最新動向と改革の方向 世界の流通小売業は大きな転換を迫られている。従来の競争環境や営業形態とは異なる次元の問題に取り組む必要が生じ、DX(デジタルトランスフォーメーション……続きを見る
価格:700円
販売革新2021年6月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2021年05月10日
特集 改めて問うチェーンストアの「地域対応」 過去、何十年もの間、既存店活性化策の決め手の一つとして「地域対応」や「地域密着」が、チェーンストア企業から発せられてきた。チェーンストアにとって、あるべ……続きを見る
価格:700円
販売革新2019年3月特大号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年03月01日
小売り・流通業で働く皆さん、春がやってきました。新たな年度の始まりです。間もなく新人社員も配属されてきます。仕事のことも、お客さまのことも、そして業界の仕組みや構造も、いろいろ教えてあげなければなり……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年10月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2018年10月01日
「店は客のためにある」と倉本長治は言った。「地球上で最もお客様を大切にする企業を目指しています」とアマゾンは言う。おそらく最も流通にそして消費に変化をもたらした存在でもある。いま、改めて、アマゾンの……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年7月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2018年06月30日
激動と言われ、激変と言われる。流通業を取り巻く環境は大きく変化している。そんな中で、2018年(17年度)決算も出そろってきた。最新の決算、特に変化の速度が加速した先の増税時からの趨勢、そしてそんな中でも……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年10月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
9月1日、ユニー・ファミリーマートHDが誕生した。コンビニ店舗数ではトップのセブン-イレブンに肉薄することになる。両社のシナジー効果は、商品、出店にどのように寄与するのか、各トップに聞いた。ネット販売の……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年7月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
イオンリテールが大きく変わろうとしている。GMS改革の最終手として打ち出した「AEON STYLE」。食品、住居関連など、GMSのカテゴリーを、顧客のTPOSに合わせ、「ユニット」として、作り変え、……続きを見る
価格:700円
販売革新2019年6月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年06月01日
コンビニが転機を迎えている。コンビニの特徴の一つであった24時間営業の検証と値引き制限の見直しの動きも見られ、大手各社は新規出店を抑制。踊り場にあるコンビニが進める変革は、社会にとって業界にとって消費……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年2月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2018年02月01日
流通業は、今どこに向かっているのか。その答えを握っているのが、変革の先駆者たちだ。限界を迎えつつあるビジネスモデル転換への挑戦、業界の慣習を打ち破る働き方改革の推進、ECや海外など新たな市場の開拓、そ……続きを見る
価格:700円
販売革新2019年12月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年11月30日
ショッピングセンター(SC)の新規開業数はここ数年かつてないほど低レベルで推移している。従来SCの主力であったファッションテナントは大幅にパワーダウン。代わってサービス系のテナントは拡大している。今後SC……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年8月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
チェーンストア各社が新業態開発を進めている。ライフコーポレーションの自然派スーパー「BIO?RAL」、ドン・キホーテのGMS再生店「MEGAドンキ」、西友の宅配用倉庫と実店舗の「ハイブリッド店舗」、……続きを見る
価格:700円
販売革新2020年1月特大号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年12月28日
新年を迎えるとともに新しい時代を迎える。世界が大きく変わりつつあるのと同様に、流通業界を取り巻く環境も、そして流通業界そのものも大きく変わろうとしている。2020年代、そして20年の業界の課題と論点、そし……続きを見る
価格:700円
販売革新2019年5月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年05月01日
この雑誌が発売される5月1日令和が始まる。平成の30年強は小売り・流通業にとって大きな変動の時代だった。近年の業界再編や業態の栄枯盛衰、また消費行動の変化などを見ると、おそらく令和は平成以上に変動の時代……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年1月特大号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年12月28日
世界が変わるのを見ている。変化に最も速く、最も果敢に対応しようとしているのは、実は二大流通ではないだろうか。イオンは2017年12月に中期経営計画を発表した。セブン&アイは、同年11月にアスクルと組……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年2月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
スーパーマーケットのライフコーポレーション、専門店チェーンの赤ちゃん本舗、JINS、デベロッパーのルミネ、ネット販売のアマゾン・ジャパンなど。流通業界の各分野を代表する企業のトップ24人に、現代の消費……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年8月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2018年08月01日
少子高齢化、オーバーストア化の中、1店舗当たりの商圏人口減少が加速している。小商圏化は進み、パイの奪い合いは過熱、コモディティ商品、とりわけ食の市場の奪い合いは激化し覇権の入れ替わりも激しい。その現……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年5月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
セブンイレブン・ジャパンの創業者である鈴木敏文CEOの突然の辞任表明、ファミリーマートとユニーグループ、ローソンとスリーエフの経営統合など、大手3社の動きが激しくなってきた。分岐点に立ったコンビニ業……続きを見る
価格:700円
販売革新2017年3月特大号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
春は入社・異動の季節。次代を担うべく入社してくる新人だけでなく、その育成を担う人、異動により新たな仕事の創造に向き合う人、またビジネスパートナーである周辺業界の人にとっても、変わり続ける流通の“今”を……続きを見る
価格:700円
販売革新2017年12月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年12月01日
ドラッグストア(Dg.S)は、現代マーケットにおける最も強いフォーマットの一つと言える。しかし、将来的にもこの成長性が担保されるかといえば、簡単ではない。既存ビジネスのアドオンだけでは限界が来るのは明白……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年6月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2018年06月01日
激変の時代といわれる。何が変化しているのか。消費者のニーズが、購買行動が、あるいは消費者そのものが変化しているといわれる。であるならば、小売業も変えなくてはならない。売り方を、商品を、そして店を。日……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年1月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
関西、そして日本最大級のショッピングセンター「EXPOCITY」がオープンした。広域ショッピングセンター「ららぽーと」を展開する三井不動産が手がけるSCだ。同SCに出店する350を超える専門店すべてに……続きを見る
価格:700円
販売革新2018年5月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2018年05月02日
イオンが好調だ。小売りの基本とお客に本当に喜ばれる店の追求と店舗の改装、最新化は加速している。決算の分析とイオンリテール、イオンモール、イオンタウンの最新店舗から、イオンが目指す姿を追った。※電子版……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年12月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
「個人消費の停滞」「景気の先行き不透明」「デフレ回帰の動き」ーー多くの中間期決算を迎えた流通小売企業からこんなフレーズを聞いた。しかし、こうした環境を業容拡大のチャンスと捉え、さらなる成長に向けた戦……続きを見る
価格:700円
販売革新2017年8月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年08月01日
革新を矢継ぎ早に打ち出すECの巨人アマゾンが流通を変えたといわれて久しい。ECはすでに消費者の購買行動に習慣化され、もはやリアルとの境界線をなくした。こうした“アマゾン後”の世界では、消費者の選択肢として……続きを見る
価格:700円
販売革新2016年9月特大号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2017年06月06日
「インバウンド」「新マーケット創造」「体験型消費」など、現在の流通を語る上で欠かせない7つのキーワードを切り口に、最新の情報と知識を整理した。また、食品、衣料品、住居品など部門別に客単価アップの手法……続きを見る
価格:700円
販売革新2021年4月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2021年03月03日
特集 流通入門 NEXT PHASE 2020年度は新型コロナウイルスの感染拡大によりさまざまな対応に追われた。感染防止対策はもちろんだが、デジタル化の推進、マーチャンダイジングの再構築など取り組むべき課題が明ら……続きを見る
価格:700円
販売革新2019年11月号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年11月01日
コンビニ最大手のセブン-イレブン・ジャパンが大きな転機を迎えている。変化への対応を続けてきた同社は、再成長に向けてどのような軌道を描こうとしているのか。革新の歩みを振り返るとともに、現状と今後の展望……続きを見る
価格:700円
販売革新2019年8月特大号
著者:販売革新編集部
出版社: アール・アイ・シー
発売日: 2019年08月01日
流通業界を取り巻く環境はダイナミックに変化しています。そこで本誌では夏である今こそ学ぶべき「知識」を集めた全6部構成の大特集を組みました。業界のトレンドを知り、流通やビジネスの基本的な知識を身に付け……続きを見る
価格:700円
1  2  [2] 次へ»

No results found

ID: -
| | 品名が | |
[画像 ] [自動改行対策
楽天アフィリエイト リンク作成 (複数商品も一発で!!)