商品件数:17121 1件~30件 (100ページ中 1ページめ)
1  2  3  4  5  6  7  [100] 次へ»
週刊誌風雲録
著者:高橋呉郎
出版社: 筑摩書房
発売日: 2017年08月11日
昭和31年、新聞社系が独占していた週刊誌に「週刊新潮」が参入したのを皮切りに、出版社系週刊誌の創刊が相次ぎ、週刊誌界は各誌が部数を争う戦国時代の様相を呈する。「週刊朝日」の扇谷正造、「週刊新潮」の斎藤……続きを見る
価格:770円
<徳川家康と戦国時代>桶狭間の戦い/三方ヶ原の戦い/関ヶ原の戦い
著者:橋場日月
出版社: 学研プラス
発売日: 2014年10月02日
今川軍の先方として活躍した桶狭間の戦い、武田信玄に苦戦を強いられた三方ヶ原の戦い、三成率いる東軍を相手に天下の分け目の戦となった関ヶ原の戦い。徳川家康が参戦した三つの決戦をピックアップする。要点をま……続きを見る
価格:105円
日本社会再考 ──海からみた列島文化
著者:網野善彦
出版社: 筑摩書房
発売日: 2017年12月15日
日本を農業中心社会とみなす、長年常識とされてきた社会像は、近年つくられた虚像だった──ベストセラー『日本の歴史をよみなおす(全)』で、このことを明らかにした網野史学。この一貫した視点から、本書では「百……続きを見る
価格:1,155円
鬼滅の刃をもっと楽しむための大正時代便覧
著者:大正はいから同人会
出版社: 辰巳出版ebooks
発売日: 2020年06月12日
原作漫画はもとよりテレビアニメが好評を博し、劇場新作の公開も控えている大人気作『鬼滅の刃』。その舞台である大正時代は、明治と昭和という激動の両時代に挟まれ、14年半と短いながらも日本近代史において重要……続きを見る
価格:1,100円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
アダルト系
著者:永江朗
出版社: 筑摩書房
発売日: 2013年11月29日
死体清掃や盗聴、身元調査にブラックジャーナリズム、さらにはパンチラ、AV、風俗、ノーパン喫茶、女装にデブ専・フケ専、刺青、浣腸などなど……。オトナじゃないとわからない世界にハマる、いまいちオトナになり……続きを見る
価格:715円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★ (3.5) → レビューをチェック
新選組と日本刀。近藤勇、土方歳三、沖田総司、斎藤一、永倉新八、その愛刀とエピソード。
著者:宮内露風, MBビジネス研究班
出版社: まんがびと
発売日: 2016年08月22日
さっと読めるミニ書籍です(文章量12,000文字以上 13,000文字未満(10分で読めるシリーズ)=紙の書籍の24ページ程度) 【書籍説明】 ご好評をいただいております歴史上の人物と日本刀の関係を記した、「○○と日本刀……続きを見る
価格:329円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
『洋酒天国』とその時代
著者:小玉武
出版社: 筑摩書房
発売日: 2018年02月23日
開高健、山口瞳、柳原良平……異彩を放った社員たちが創った寿屋(サントリー)PR誌『洋酒天国』。自らもその編集に携わった著者がユニークな雑誌の歴史や数々の興味深いエピソードを追いながら、高度経済成長に突……続きを見る
価格:935円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
知ってるようで知らない日本語辞典 目から鱗が落ちる言葉の蘊蓄
著者:加納喜光
出版社: 講談社
発売日: 2019年07月19日
天の美禄、迷魂湯、腐腸の賊……これらはすべて、酒の異名。奥が深い日本の言葉は、知れば知るほど面白い! 聞いたことはある、見たことはある、こんな言葉あったの!? 小説の中に使われた数々の言葉をとりあげ、……続きを見る
価格:935円
日本は世界一の「医療被曝」大国
著者:近藤誠
出版社: 集英社
発売日: 2015年09月25日
日本は一定人口当たりの放射線検査件数が他国に比べても突出して多い。実際に、放射線検査の代表格であるCTの人口100万人当たりの設置台数は圧倒的に世界一であり、イギリスの調査によれば、エックス線検査によ……続きを見る
価格:715円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
マッキントッシュ・ハイ
著者:山川健一
出版社: 幻冬舎
発売日: 2017年04月01日
Macでなければならないのだ。こいつはコンピュータではない。作り手の夢と情熱がこめられた、とんでもない玩具なのだーー。アップル社の歴史を彩る、今や伝説と化した数々のエピソードから、誰にでもできるホーム……続きを見る
価格:306円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
聞書き 遊廓成駒屋
著者:神崎宣武
出版社: 筑摩書房
発売日: 2017年05月19日
ある日、名古屋駅裏を歩いていた著者は、一軒の建物が取り壊されようとしている場に出くわす。それが中村遊廓の成駒屋だった。その場に残された家財道具を手掛かりに、著者は遊廓の実像を求めて、多くの人から聞取……続きを見る
価格:825円
レビュー件数:4 / 評価平均:★★★★★ (4.5) → レビューをチェック
史記1 本紀
著者:司馬遷, 小竹文夫, 小竹武夫
出版社: 筑摩書房
発売日: 2018年01月26日
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「本紀」は、黄帝から秦の始皇帝の全土統一を経て、漢の武帝時代にいたる、歴史における帝王の系譜。中国史進展の大筋を「五帝」「夏」「殷」など十二巻で述べる。 続きを見る
価格:1,320円
レビュー件数:3 / 評価平均:★★★★ (3.67) → レビューをチェック
史記5 列伝一
著者:司馬遷, 小竹文夫, 小竹武夫
出版社: 筑摩書房
発売日: 2018年01月26日
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「列伝」は、みずから歴史に参加し、国家・社会に強い影響を与えた人間たちの行為や言辞を伝える。 続きを見る
価格:1,155円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
慟哭 小説・林郁夫裁判
著者:佐木隆三
出版社: 講談社
発売日: 2014年02月07日
「私がサリンをまきました」オウム真理教の大幹部「治療省大臣」にして地下鉄サリン事件の実行犯・林郁夫。その告白と慟哭の法廷から、未曾有の無差別殺人事件の全体像が浮かび上がった。文庫化にあたり、書下ろし……続きを見る
価格:734円
レビュー件数:6 / 評価平均:★★★★ (4.4) → レビューをチェック
「反貧困」の勉強法 受験勉強は人生の基礎学力
著者:和田秀樹
出版社: 講談社
発売日: 2014年01月10日
格差社会の本質は、本当の意味での学歴格差。勉強しない人が損をする! フリーターや派遣労働者の道を選ぶ人も多い。しかし、30代、40代になって取り返しのつかない結果に遭遇する。お金がないから結婚できな……続きを見る
価格:770円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
アイヌ歳時記 ──二風谷のくらしと心
著者:萱野茂
出版社: 筑摩書房
発売日: 2017年11月10日
アイヌ文化とはなにか、彼らはどのようなくらしを営み、どんな世界観をもっていたのか。本書では、史上初のアイヌ出身国会議員であり、その文化の保存・継承に長年尽力してきた著者が、みずからが生まれ育った二風……続きを見る
価格:935円
レビュー件数:1 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
史記7 列伝三
著者:司馬遷, 小竹文夫, 小竹武夫
出版社: 筑摩書房
発売日: 2018年01月26日
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「列伝」は、みずから歴史に参加し、国家・社会に強い影響を与えた人間たちの行為や言辞を伝える。第四十「季布欒布」から「李将軍」「匈奴」「南越」「東越」「朝……続きを見る
価格:1,265円
離婚しそうな私が結婚を続けている29の理由
著者:アルテイシア
出版社: 幻冬舎
発売日: 2020年02月06日
生涯のパートナーを求めて七転八倒しオタク 格闘家と友情結婚。これで落ち着くかと思い きや、母の変死、父の自殺、弟の失踪、借金 騒動、子宮摘出と波乱だらけ。でも「オナラ のできない家は滅びる!」と叫ぶ変人……続きを見る
価格:722円
レビュー件数:9 / 評価平均:★★★★ (4.44) → レビューをチェック
生贄探し 暴走する脳
著者:中野信子, ヤマザキマリ
出版社: 講談社
発売日: 2021年04月21日
なぜ人は、他人の目が怖いのか? なぜ、誰かが得すると自分は損した気になるのか? なぜ、人と比べないと幸せを感じないのか? GoToトラベルでは、本来それが経済をよくするためだとしても、「あの人だけ、いい思……続きを見る
価格:880円
レビュー件数:5 / 評価平均:★★★★ (4.0) → レビューをチェック
杉原千畝ー情報に賭けた外交官ー(新潮文庫)
著者:白石仁章
出版社: 新潮社
発売日: 2016年03月18日
第二次世界大戦下、ユダヤ難民に日本のヴィザを発給し、六千人の命を救った外交官・杉原千畝。彼はなぜ、政府の命令に背いて「命のヴィザ」を出し続けることができたのかーー。そこには、世界情勢を読み解き、綱渡……続きを見る
価格:605円
レビュー件数:15 / 評価平均:★★★ (3.23) → レビューをチェック
破天荒ヤクザ伝・浜本政吉
著者:山平重樹
出版社: 幻冬舎
発売日: 2014年01月24日
住吉会を支え続け、その影響力から“赤坂の天皇”と呼ばれた侠客・浜本政吉。破天荒な行動、喜怒哀楽を素直に表現する性格、己を捨てる潔さーー任侠道を追い求めた彼の鮮烈な生き様は多くの男を惹きつけ、後進から住……続きを見る
価格:717円
世界史を変えた新素材(新潮選書) 
著者:佐藤健太郎
出版社: 新潮社
発売日: 2019年04月12日
金、鉄、紙、絹、陶磁器、コラーゲン、ゴム、プラスチック、アルミニウム、シリコン……「材料科学」の視点から、文明に革新を起こしてきた12の新素材の物語を描く。「鉄器時代」から「メタマテリアル時代」へと進化……続きを見る
価格:1,144円
レビュー件数:11 / 評価平均:★★★★ (3.91) → レビューをチェック
世界システム論講義 ──ヨーロッパと近代世界
著者:川北稔
出版社: 筑摩書房
発売日: 2016年04月08日
“近代世界を一つの巨大な生き物のように考え、近代の世界史をそうした有機体の展開過程としてとらえる見方”、それが「世界システム論」にほかならない。この見方によって、現代世界がどのような構造をもって成立し……続きを見る
価格:1,045円
レビュー件数:21 / 評価平均:★★★★ (4.22) → レビューをチェック
疫病の精神史 ーーユダヤ・キリスト教の穢れと救い
著者:竹下節子
出版社: 筑摩書房
発売日: 2021年06月18日
ペスト、赤痢、コレラ、スペイン風邪、新型コロナーー、古代から現代まで、人類は疫病とどのように向き合ってきたのか。律法により衛生管理を徹底し「穢れ」を排除したユダヤ教と、病者に寄り添い「魂の救い」の必……続きを見る
価格:770円
坂本龍馬と北海道
著者:原口泉
出版社: PHP研究所
発売日: 2020年12月22日
「エゾに渡らんとせし頃より、新国を開き候ハ積年の思ひ一世の思ひ出に候間、何卒一人でなりともやり付申べくと存居申候」(慶応3[1867]年3月6日、印藤聿あて)ーー坂本龍馬 幕末と北海道。これら2つのキーワー……続きを見る
価格:680円
レビュー件数:2 / 評価平均:★★★ (3.0) → レビューをチェック
史記3 世家上
著者:司馬遷, 小竹文夫, 小竹武夫
出版社: 筑摩書房
発売日: 2018年01月26日
中国の古典中の古典ともいうべき『史記』の全訳。「世家(せいか)」とは爵禄を世襲する家柄で、諸侯のたぐいをいう。そのはげしい盛衰と興亡を描く。全三十巻。第一「呉太伯」から「斉太公」「魯周公」、第十三「……続きを見る
価格:1,320円
異形の将軍 田中角栄の生涯(下)
著者:津本陽
出版社: 幻冬舎
発売日: 2016年08月09日
炭管疑獄事件で法務政務次官を辞任した角栄は、その時すでに党内の地歩を固めていた。やがて池田勇人を大蔵大臣に推し、再び政界の中枢へと昇りつめてゆく。カネと女、権力を高らかに肯定し、高度成長を演出した情……続きを見る
価格:596円
レビュー件数:8 / 評価平均:★★★★ (3.88) → レビューをチェック
LISTENING -ULTRA BEST 2-
著者:城田博樹
出版社: Hiroki Shirota
発売日: 2014年11月16日
まえがき 一部の人たちに人気があった、 『LISTENING -ULTRA BEST 2-』です。 「『-ULTRA BEST 2-』のほうが、いい」 と言うかたも、いらっしゃいます。 一番最初の Vol.1『暗越奈良街道(くらがりごえならかいどう……続きを見る
価格:100円
情報なき国家の悲劇 大本営参謀の情報戦記
著者:堀 栄三
出版社: 文藝春秋
発売日: 2015年08月07日
太平洋戦中は大本営情報参謀として米軍の作戦を次々と予測的中させて名を馳せ、戦後は自衛隊情報室長を務めた著者が、その稀有な体験を回顧し、情報にうとい日本型組織の欠陥を衝く。 続きを見る
価格:612円
レビュー件数:63 / 評価平均:★★★★ (4.29) → レビューをチェック
田中角栄研究全記録(上)
著者:立花隆
出版社: 講談社
発売日: 2017年10月27日
きのうまで田中角栄は日本の英雄であった。日中国交回復と列島改造を叫んで華やかに登場してきた男が、実はいま金権政治の元凶として裁かれている。首相の座が金で買われ、政治が金で動かされていった戦後保守支配……続きを見る
価格:765円
レビュー件数:4 / 評価平均:★★★ (3.33) → レビューをチェック
1  2  3  4  5  6  7  [100] 次へ»

No results found

ID: -
| | 品名が | |
[画像 ] [自動改行対策
楽天アフィリエイト リンク作成 (複数商品も一発で!!)